剪定や伐採を依頼する|庭木の管理はプロの業者にお任せ

夫婦

記事リスト

費用と作業の進め方

植物

樹木の伐採を業者に依頼する際は、費用を考慮することが大切です。人件費や作業内容、クレーンのレンタル料金などを基準に価格を考慮しましょう。また、作業の進め方は場所や木の利用方法によって異なります。

More Detail

剪定サービスのメリット

園芸用品を持つ人

庭木の剪定サービスを利用する

庭木を健康な状態で育てるためには、常に人の手を加える必要があります。自然に野放しにしておけば、枝は伸びすぎて栄養状態も悪くなります。大きくなりすぎた場合には個人で行うことは大変ですから、造園業者などに依頼して剪定を行ってもらうことがおすすめです。大抵の地域には地元で評判の造園業者があり、優れた技術を持った庭師がいます。熟練の庭師になれば、切るべき枝と残すべき枝を瞬時に見分けることができます。素人が行うと失敗しやすいのが果樹の剪定ですが、プロに依頼すれば失敗することがありません。家のまわりにある生け垣の剪定を行ってもらうためにも、業者に依頼することが便利です。盆栽の剪定についても、造園業者に依頼することが可能です。

剪定した枝や葉を無駄にさせない

庭木を剪定して残った枝や葉は、堆肥としても利用できるものです。昔は庭で燃やすことが多かったのですが、現在では安全性の問題で難しくなっています。燃やして処理するよりも、発酵させて堆肥にしたほうが安全に活用できます。枝や葉は細かくして、米糠を混ぜて発酵させることで堆肥となります。ただ単に土に埋めておくだけでも堆肥となりますが、そのままでは発酵するために時間がかかりすぎます。発酵を促進させるために米糠を混ぜることが有効なのです。剪定した枝や葉で作った堆肥を畑に混ぜれば、余計なごみを出さずに野菜の収穫量も増やすことができます。業者に大木の枝を剪定してもらったときには、木工の材料として使うこともできます。庭木の管理を行なう数多くの人々の中には、剪定ではなく伐採を行なってもらいたいと考えている人もいるでしょう。剪定を行なう業者の多くは伐採まで引き受けてくれますので、伐採を依頼したいのであれば相談してみることをお勧めします。

園芸用品を揃える

女性

自宅でガーデニングを行いたいときは、まずは園芸用品を揃えましょう。種や土、他にも鳥よけなど通販サイトにはたくさんの商品が販売されており、大抵のものは揃えられます。

More Detail

美しい日本庭園

庭

日本庭園で多く見られる砂利は、白いものと黒いものがあります。庭のインテリアやアクセントとして活用されており、色や大きさによって金額が異なります。不審者が入りにくくなるなどの活用方法もあります。

More Detail