>

OA機器をしっかり用意しよう

パソコンや電話の必要性

仕事では、取引先や社員同士でメールを送り合うと思います。
その時にパソコンが必要になるので、起業するなら早い段階で用意しましょう。
パソコンで書類を作成することも増え、必ず必要と言ってよい存在です。
パソコンにはデスクトップパソコンとノートパソコンがありますが、主に会社で使うなら、容量の多いデスクトップパソコンがおすすめです。
営業や出張に行く機会が多く、会社外で使うなら持ち運びに便利なノートパソコンを選ぶ選択肢もあります。

電話やファックスは、受発注や問い合わせ業務をする時に使います。
最近はスマートフォンを電話として使う人が増えていますが、固定電話の番号を持っていれば会社の信頼を高めることに使えるので、あった方が良いでしょう。

情報漏洩を防ぐために

コピー機も立派なOA機器の1つで、書類を何枚も複製する時に欠かせません。
1台でプリンター、スキャナー、ファックスの機能を持っているコピー機があると便利です。
シュレッダーは、書類を処分する時に活躍するOA機器だと覚えておきましょう。
必要なくなった書類は処分しますが、そのままゴミ箱に捨てると紙面上から情報が外部に洩れる可能性があります。

顧客の情報など大事な情報を洩らすと、会社に信頼が低下するので気を付けなければいけません。
書類をシュレッダーで文字が読めないぐらい細かくすると、誰かに内容を知られる心配はないので安心です。
このように、会社を経営する時に最低でも必要なOA機器はたくさんあるので、順番に揃えてください。


この記事をシェアする