>

新品にこだわらなくても良い

予算が少ない人は中古が良い

新品のOA機器は、価格が高く設定されているものが多いようです。
パソコンは社員に1台ずつ必要になっている時代ですから、社員が増えるごとに出費も増えていきます。
予算が少なく全てのOA機器を揃えることができるか不安な人は、中古を選択しましょう。
中古は価格が新品よりも下がっているので、購入しやすいと思います。

誰かが使った後のものですが、お店で販売されているものはきちんと稼働することが確認されているので安心ですね。
それでも不安ならお店の店員に許可を得て、正しく動くのか確かめさせてもらいましょう。
たくさんのお店を巡ると見た目が綺麗で、性能の良い中古のOA機器が見つかります。
最近はネットでも販売されているので、そちらをチェックしても良いでしょう。

購入するOA機器による

新しくOA機器を導入する際に、補助金や助成金が使える可能性があります。
特に会社の生産性を高めるために必要なOA機器が対象となる制度が多いので、詳しく内容を調べてみてください。
補助金や助成金は条件に当てはまっていれば、誰でも使用できる制度です。
補助金や助成金はこちらから申請しないと支給されませんし、申し込める期限が決まっています。

気づかずに期限が過ぎたらもったいないので、補助金や助成金の対象になっているとわかった時点で申請の準備を始めましょう。
まだ締め切り前でも、申請する人が多かったら募集を締め切られることがあるので、早めの行動が大切です。
補助金や助成金があればたくさんのOA機器を揃えられますし、新品も購入できると思います。


この記事をシェアする