>

業者からレンタルすること

メンテナンスもしてくれる

業者から、OA機器を借りるのが良い方法です。
購入よりも費用が安く済みますし、OA機器がいらなくなった時は返却すれば良いだけなので、処分の手間を削減できます。
定期的にメンテナンスをしてもらえる面もメリットですね。
どのOA機器でも非常にデリケートで、定期的にメンテナンスをしなければ壊れます。

素人がメンテナンスをするのは難しいので、専門的な知識を持っている業者に任せてください。
リースした時は、料金にメンテナンス代金も含まれていると思います。
また最新型のOA機器を選択できますし、リースしている途中で最新型が登場した時は、契約を更新する時に最新型に切り替えることも可能です。
リースでは常に最新型のOA機器で仕事ができます。

借りる期間を決めよう

契約する時に、OA機器を借りる期間を決めます。
自由に決めて構いませんが途中で解約はできないので、使う期間を考えて指定してください。
借りたOA機器は、壊さないよう大切に扱いましょう。
もし壊した場合は、素直に申告してください。
嘘をついたり隠したりするとこちらの信頼が低下して、もうOA機器を貸してもらえなくなってしまいます。

また壊したり傷つけたりするなどのトラブルが起こった場合に、弁償する決まりなのか前もって確認しておきましょう。
業者によって決まりや、保証の制度が変わります。
調べてみて、納得できたところでOA機器のリースを行ってください。
ただ普段から大切に使っていれば、そこまで心配することはありません。


この記事をシェアする